大学受験を予備校に通い合格しました

安心して受験に臨むことができた

勉強の途中には進捗状況を親に報告をする事がありましたが、胸を張って頑張っていると言うことが言えました。
そのおかげで高校の授業にも余裕で理解が出来るようになり、心をリラックスして大学受験に向かうことが出来ました。
大学受験をするためにストレスを溜めてしまっては、受かるものも受からなくなるので、緊張しなくなったのは本当に良かったです。
予備校では大学受験に大切な過去問題も沢山出してくれて、傾向と対策も教えてくれました。
初めはこれが何故重要なのか理解できませんでしたが、大学受験のほとんどは過去問題から出ている事を知り、やる気も出てきました。
過去問題はとけば解くほど、自信に繋がったので、本当に良かったです。
大学受験当日の日は、予備校の講師も最後の面談をしてくれて、とても励ましてくれました。
受験の前日もぐっすり寝ることが出来て、準備万端の状態で、受験する事ができたので、合格に繋がったのだと感じています。
合格はゴールではなく、スタートになるので、これからも勉強を頑張り続けたいと考えています。

私立医学部に入るための予備校も
医専?っていうの?
あれも高いらしい

なんでも高い😳

とりあえず現役でよかった
と、自分をなぐさめる😭💦💦💦

— にこり (@n3i1AMR) 2018年4月16日

初めての予備校 / 自信が付いてきた / 安心して受験に臨むことができた